静岡県富士市厚原175-42
富士インターから車で10分

生理不順

  • 生理周期がバラバラ
  • 将来、子供を授かれるか不安
  • 生理痛がひどい

ひとつでも当てはまる方は、不妊専門の大竹整体院にお任せください!

月経(生理)は脳と卵巣との連携プレー

排卵、月経などの生理周期は、頭蓋骨の中央にある視床下部、下垂体というところと、卵巣が連携して、バトンリレーのように次々に分泌するホルモンによって起こります。

月経が始まり妊娠していないことがわかると、下垂体は原子卵胞を育てようと卵胞刺激ホルモン(FSH)を分泌します。
すると、卵巣内にあるいくつかの原子卵胞が発育を始め、この中の1個だけが大きく育つと、卵巣はエストロゲン(卵胞ホルモン)を分泌します。
これを合図に、子宮は内膜を増殖させて、妊娠に備えての準備を始めます。

卵胞が十分に成長、成熟し、エストロゲンの分泌もピークに達すると、脳下垂体は次に、黄体化ホルモン(LH)を大量に分泌するLHサージを起こします。

これを引き金に、卵胞は卵巣の壁を破って腹腔内に顔を出した状態で破裂を起こし、中から卵子が飛び出すのです。これが排卵です。

排卵後の卵胞は、黄体という組織に変わりプロゲステロン(黄体ホルモン)と少量のエストロゲンを分泌します。これを受けて、子宮内膜はさらに厚みを増して受精卵を待ちます。

受精卵が着床すれば、プロゲステロンの分泌は続きますが、着床がなければ、これらの分泌は止まります。そして、厚くなった子宮内膜は、はがれ落ちて排出されます。これが月経で、このあと、再び卵胞刺激ホルモンの分泌が始まります。

当院では生理不順でお困りの方に対して、整体を通じ、以下のようなサポートをしております。

当院では、視床下部や下垂体がおさまっている頭蓋骨と卵巣がおさまっている骨盤のゆがみを重点的に調整をしていきます。
その中でも、頭蓋骨(視床下部)の調整は特に重要になってきます。

強いストレスは視床下部や下垂体の働きを抑制してしまい、それによって卵巣からの女性ホルモンの分泌が低下し、月経の異常が起こってしまいます。

頭蓋骨へのアプローチ方法としては、頭全体を5~30gの圧で、優しく撫でて緊張を取っていきます。
これまでの経験上、ストレスを受けている方(生理不順の方)は頭皮が硬く、ピーンと緊張して張っている方が多いです。

刺激は、ソフトすぎるほどソフトですが、これまでの頭蓋骨矯正テクニックでは効果が出せなかった方にも結果を出すことができています。

頭皮の緊張が緩んでくると、交感神経、副交感神経のバランスが安定し、内臓機能の向上まで見込めます。

将来の妊娠のための準備として、今のうちからお身体のバランスを整えておきませんか?

生理不順や生理痛は、将来の不妊にもつながります。
不妊専門 大竹整体院では妊活への第一歩として、生理不順の改善をおすすめしております。

不妊予防整体
https://otake-seitai2.jp/yobou.html

電話:0545-67-1395
メールフォーム:https://otake-seitai.com/contact.html

0545-67-1395